SATOKO's diary

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
奈良嬢ツアーin四国
昨日の夕方に車を借りに行っていた。
そのまま、車内でのBGM用のCDを借りに行ったり、買出しをする。
それから、どこに行くかの下調べ。
結局、寝たのは4時。
集合5時。
・・・冷や汗

寝不足でもみんなが揃うと楽しい!!女の子らしく、車分けはあめちゃんとチョコレートでハート
ひえだcarとさとこcarにて出発!!
朝の高速道路はなんか爽やかな感じ。明石海峡大橋も朝焼けでとってもきれい☆
早起きは三文の得見る

予定よりも少し早く、着いたのは9時半。
でも、9時にどの店も開くと書いてあったはずなのに開いてなくて、でも、お腹が減ってしょうがなかったあたし達は、しょうがなしに開いているお店に入る。
とりあえずは、しょうゆうどんでしょ☆
これがまた、おいしくっておいしくってときめきコシがあるってこうゆうこと。貧乏舌ですが、さすがに違いはわかる。

で、腹ごしらえをしたところで、こんぴらさんへ登る。
これがまた、しんどかった。
600段。
口で言うのは簡単だが、実際は果てしなく遠い。息も切れる。
でも、こうやって体を動かすのはとても好きだし、よい運動にもなったので、頂上からの眺めは最高だった晴れ曇り
金刀比羅宮に参り、おみくじも引く。
『吉』
願望、安く叶う。
ラッキ☆

下ったら、またお腹がすく。
で、2件目。
今度は、香川出身のお友達から聞いていた地元では有名なお店に行く。
しょうかき(=しょうゆうどん+かきあげ)が、おいしかった嬉しい
けど、おでんまで追加で頼んだくせに、寝不足による体調不良っていうのもあって、すぐお腹いっぱいになってしまう。
でも、残すのが嫌いなので、食べる。
ぷぅーーーーー

もううどんは無理。ってことで、この後行く予定だったうどん学校をキャンセル(ごめんなさい!)して、ゆっくり温泉に行く温泉
マイクとひえちゃんはそんなに長いこと居れないって知っていながらも1時間半のお風呂タイムを指定。
だって、女の子だもん☆
サウナに入ったり、水風呂に入ったりしながら、余裕で時間オーバー汗
すみません。

さてさて、そんなに急ぐこともないんだけれど、まぁ朝も早かったし、その後まりものsurprise partyをすることにもなっていたので、帰途へつく。
帰りは瀬戸大橋で。
途中の与島ってPAで、リクライニングソファのある休憩所を発見!!
ちょっと疲れも溜まってきたところだったので、休憩。
!
驚くことに1時間も寝てしまっていたのです。ごめんなさいしょんぼり
結局そこで軽い夕食を食べる。
体力回復したところで、大事件発生びっくり
車の鍵が・・・ナイッ!!!
どこ探してもない。
残るはあの休憩所。
でも、管理責任者が帰ったとのことで、その人が再び来てくれるまでは開けられないという。このご時世に携帯は持ってないとかで、家にひたすら連絡。でも、その人には待てど暮らせど、連絡すらつかなくて、待つこと約1時間半。やっと来ていただきました☆
開けて確認するまでは、これでなかったらまじでどうしようとかずっと考えていたので、鍵を発見したときのテンションの上がりっぷりといったら、もしかしたらこのツアーで最大かも・・・マイクの小躍りもでたしラブ
みなさんに、多大なご迷惑をかけてしてしまい本当にごめんなさいでした悲しい

そんなこんなで、早く帰るつもりが、8時になってしまう。
あんまり休憩もせず、11時半寺田町(マイクの実家)着。
マイクを見送った(偽)後で、有名洋菓子店『シェ・クツナ』を見学に。
この間にマイクに、パティシエであるお父様の作ったケーキを持って、車の陰に隠れてもらう。
さて帰ろうと車に戻ったところで、マイク登場楽しいケーキ
まりもは全く気づいてなかったみたいで、大成功だった。よかった楽しい

まぁ、せっかくだけど、ゆっくりしている暇はなく、急いで駅に向かい、解散。
ともよは帰ったけど、ひえだが帰れず。別に奈良に来れば良いじゃんとは言ったものの、やっぱりかわいそうになって送る。ちなみに、ひえだの家は尼崎・・・
ひえださんを家の前まで送り、本日4回目の環状線に乗って、奈良帰宅は3時となる月
みんなを家まで送り、さとみと疲れたねと言いながらピザまんを食べ就寝となったのです。

みんな、朝早くからがっつりお疲れ様!!
いろいろ迷惑かけてごめんなさい。けど、とっても楽しいツアーだった。
奈良嬢でよかったと思う瞬間☆
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | -
コメント
from: マイク   2004/12/03 1:59 PM
みなの笑顔の花を咲かせる事ができるなら、僕はいくらでも小躍りするよ。

くさい台詞を吐き散らしてみた。

ケーキおいしかったですか。
よかった。
他のどんな店のケーキよりも父のケーキはうまいと僕は確信してます。
from: さとこ   2004/12/06 12:30 PM
あたしは、ケーキ好きやし、お菓子好きやし、なによりも甘いもの大好きだけど、どうも昔からショートケーキだけはちょっと苦手。
でも、本当においしかったよ☆
本当に、いきなり急に頼んだくせにあんなおいしいケーキを作ってくれたシェ・クツナ様に感謝!!ありがとう。

マイクの小躍り、今でも目に焼き付いて離れません☆
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"