SATOKO's diary

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
気のおける仲間とこれからの仲間と
朝、ozの家からさとみ・くぅと帰る。
眠たいのに座れなくて、でもとっても濃い濃すぎる話をした。
最近こうやって誰かと語ったりすることが多い。みんな、それぞれがそれぞれでいろんな悩みや考え事を抱えていると思う。
朝からかなり濃かったけど、楽しかった☆
くぅとは、最近真剣な話もするようになって、いつも笑顔でマイペースに見えるくぅだけど、心の中ではいろんなことを真剣に考えている。さとみも同じ。二人とも価値観がとても似てる(とあたしは思う)。だから、話していて飽きないし時間が短く感じるし、楽しく話すことができる。


昼はそのまま研究室に行き、夜からは理系グループ1の懇親会。
メキシコ料理の店でらせん状の階段を上っていくと、ガラス張りの個室がある。すごく雰囲気のいい店だった嬉しいそして、なんといっても、料理がおいしかったハート
13人中12人集合。とてもうれしいこと。
そこで、いきなりDJチックな人に名前を呼ばれ、1階に下りてみるとそこにはステージができていて、店にいた人みんなで、16日に誕生日を迎えた子と、そして28日に誕生日を迎えるあたしをお祝いしてくれました。
びっくりしたびっくり
もっとびっくりしたのは、プレゼントまで用意していてくれたこと。アロマのかわいい置物や泊りの多いあたしに合わせて歯ブラシを用意してくれていて、メッセージもあった。
本当にびっくりした。みんな、あたしよりも全然研究が忙しい人たちばっかりなのに、こうゆうことをしてくれるなんて思ってもみなかったし、その気持ちに本当に感謝した。

この前のフットサル以降、会社のことがそんなに憂鬱ではなくなっている。
いや確かに、社会に出ることへの不安、そして今までの友達と離れてしまうことへの不安、いろいろな不安があって、ふと憂鬱になるときはある。まだ、正直友達ができるのかへの不安もある。
でも、素直に今日はうれしかったし、この会社を選んでこの人たちと出会えてよかったなと思えた。
誕生日を祝ってもらえたからというのはあるかもしれないけれど(笑)、でも、今までそうゆう行事ゴトを楽しみにしてきた今までの友達とかぶるところも感じてうれしかった。


その後は、うちにまみちゃん達が来る。
一緒だったかなっぺとちょっとだけだけど話しつつ、帰宅。
あんなに食べた後だったのに、また食べてしまったしょんぼり久しぶりにかわごしゆうことも会う。ゆうはすごくおもしろくて、話してると楽しい☆



今日はいろんな人に会って、忙しい日。今までの気のおける大好きな仲間。そして、これからもっと知っていくであろう仲間。
どっちも大切にしなきゃいけない。したい。そう思う。
ちょっと前までは憂鬱でイライラしたり感情の起伏が激しかったあたし。でも、最近よく思うこと。
心を落ち着けて優しい気持ちで接することができれば、まわりも返してくれ、それのおかげでまた、優しくて穏やかな気持ちになっていくんだということ。もっと器の大きい人間になりたい。
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | -
コメント
from: おバカリーダー   2004/10/28 3:12 AM
おっ、器の大きい人間になりたいと!!よくそこに気づき、その考えにいたったな!ナイス!俺は中学・高校、そして今もやけど、人間の器のでかくしようと心がけてる。そのために視野も広く、またどれも内容のあるものにしようと。。
入社までの間にできれば自分の世界の殻をやぶって、もう一回り大きく成長してほしいっすね〜。俺もそうできるように努力します。もっと違う分野の勉強やら違う文化や考え方の人ともっと接するやらしてみようかと。ま、えらそうに言ってしまった感じはあるけど、同期のささやかなアドバイスと受け取ってくだされ。それじゃ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"